vipの何か

最新ニュース、おもしろニュースをお知らせします。
相互リンク・相互RSS 受け付け中!! 上記メニュー「お問い合わせ」よりご連絡ください。 Powered By 画RSS
相互リンク・相互RSS 受け付け中!! 上記メニュー「お問い合わせ」よりご連絡ください。
新着アンテナ
2chニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓↓クリック応援宜しくお願いします↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ 人気ブログランキングへ
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

winnyとかMXが無かった Web割れ時代ってどんな感じだったの?

1:名無しさん@涙目です。(北海道):2011/08/12(金) 16:17:09.13 ID:t5HWLyud0●

20110812トレンドマイクロは、2011年7月度のインターネット脅威マンスリーレポートを発表した。ソーシャルネットワーキング
サービス(以下、SNS)Facebookを悪用した攻撃が後を絶たない。7月に確認された攻撃は、
ユーザが特定の不正なURLをクリックすると、自動的に自身のウォールにアダルト動画をおすすめとして
特定のURLとともに書き込んでしまうものであった。

日本国内の不正プログラム検出状況では、ファイル共有ソフトのネットワークで流通する「WORM_ANTINNY
(アンティニー)」の亜種が3種ランクインしている。トレンドマイクロでは、いまだに日本国内ではファイル共有
ソフトの使用が多く、それに伴い「WORM_ANTINNY」などの不正プログラム感染も減らないと分析している。
「WORM_ANTINNY」に感染すると、情報の流出などの危険性もある。さらに法改正により、ダウンロード者も
違法行為に該当することがある。改めて、その危険性を認識するとともに、使用について一考してほしい。

http://journal.mycom.co.jp/articles/2011/08/08/trendmicro7/


↓↓クリック応援宜しくお願いします↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ 人気ブログランキングへ
                     winnyとかMXが無かった Web割れ時代ってどんな感じだったの?の続きを読む
スポンサーサイト
[ 2011/08/14 17:39 ] ~の思い出 | TB(0) | CM(0)

「はだしのゲン」の思い出 … 非国民父さん、朴さん、ウジ虫取り …

1:名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/07/23(土) 08:25:43.01 ID:I4bo0+FP0●

201107231被爆体験を基に広島で生きる少年を描いた漫画「はだしのゲン」の作者・中沢啓治さん(72)=埼玉県=の講演会が22日、
太宰府市石坂の筑紫女学園大であった。中沢さんは学生など約120人を前に、被爆体験や漫画に込めた反戦への思いを語った。

中沢さんは6歳のとき、爆心地から約1キロ離れた場所で被爆、父やきょうだいを亡くした。ガラスが全身に刺さった人、
指先からただれた皮膚を下げた人などを目の当たりにし「広島は死体と死臭の街になった」と振り返った。

戦後に上京し、被爆者への差別を知った中沢さんは、被爆体験を人に語るまいと思いながら漫画家となった。しかし、母親の他界をきっかけに
「戦争や原爆の問題を問い詰めたい。もう黙っていられない」と戦争や平和をテーマにした漫画を描くようになったという。

中沢さんは講演の最後に「はだしのゲンでファシズムの恐ろしさを知ってほしい。日本が数百万人の犠牲を払って手に入れた、
不戦を誓う憲法9条を守り、次の世代に伝えて」と訴えた。また、参加者から福島第1原発事故への思いを尋ねられ
「広島や長崎の教訓を忘れてはいけない。あのエネルギー(原子力)は人間が制御できるものではない」と語った。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/254829


↓↓クリック応援宜しくお願いします↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ 人気ブログランキングへ
                     「はだしのゲン」の思い出 … 非国民父さん、朴さん、ウジ虫取り …の続きを読む
[ 2011/07/25 17:58 ] ~の思い出 | TB(0) | CM(0)

ザリガニ採りの思い出

1:名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/06/26(日) 11:55:42.60 ID:KMTyOrNg0

ザリガニ魚のゆりかご水田:笑顔 生き物と共生、楽しい--観察会 /滋賀
毎日新聞 6月20日(月)12時38分配信

 ◇稚魚がピチピチ 捕れた、捕れた
 県内31カ所に広がった「魚のゆりかご水田」で18、19日、
琵琶湖から産卵のために遡上(そじょう)した魚や稚魚の観察会が開かれた。
生き物たちを田んぼに呼び戻そうという取り組み。親子らは水を抜いた水路に網を入れ、
泥の中でうごめくフナやザリガニをつかんだ。奈良や大阪など県外からの参加も増えており、
農家らは「生き物たちとの共生を学ぶ場を田んぼから発信したい」と話している。
【斎藤和夫、安部拓輝】
 水を引く水路をかさ上げし、産卵期に魚が行き来できるようにした水田。
県と農家やNPOが06年度に始めた事業で、
県農村振興課によると10年度には守山や長浜などで10カ所増え、
今年度は計31カ所で取り組む。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110620-00000142-mailo-l25


↓↓クリック応援宜しくお願いします↓↓
にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ 人気ブログランキングへ
                     ザリガニ採りの思い出の続きを読む
[ 2011/07/02 18:06 ] ~の思い出 | TB(0) | CM(0)
【track word】
  • SEO
  • loading
  • vipの何か
【ランキングサイト】
「応援クリック」のご協力
☆(ゝω・)vキャピ
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 ニュースブログ 面白ニュースへ
人気ブログランキングへ
【ページランク】
ブログパーツ
【カウンター】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。